Messaging API のリリースとBOT API Trial Account廃止のご案内


いつもLINE Business Centerをご利用いただきありがとうございます。

この度LINEでは、9月29日の「LINE DEVELOPER DAY 2016」での発表に合わせて、これまで以上にbotの機能性・開発可能性を高め、かつ開発者へのサポート性を高めた新たなMessaging APIを公開いたしました。

新しいMessaging APIでは、新たなメッセージ対応の追加や、グループ(複数人)トークへの対応、豊富なサンプルコードやSDKの公開など、これまで以上にbotの機能性・開発可能性を高め、かつ開発者へのサポート性を高めたAPIになっています。

つきましては、旧API トライアルアカウント「BOT API Trial Account」をお使いの皆さまには、新しいトライアルアカウント「Developer Trial」のご利用をお願い致します。
「Developer Trial」アカウントは以下のページよりお申込みいただけます。
Messaging APIのご紹介 | LINE Business Center : https://business.line.me/services/bot

さらに、Messaging APIの特性を活かしたアカウントが多く開発されることを目指して、「LINE BOT AWARDS」を開催予定です。
グランプリを獲得した方には賞金最大 1,000万円 を贈呈します。
素晴らしい技術やアイデアを持つ皆さまの参加をお待ちしています。

なお、ただ今ご提供させていただいている「BOT API Trial Account」につきましては、11月16日にアカウントの完全削除を予定しております。
引き続きご利用を希望されるお客様につきましては、お手数ではございますが新しい「Developer Trial」をお申込いただき、システムの移行をお願いいたします。

また、友だち数制限を5,000人に拡張されているBOT API Trial Accountをお持ちのお客様に限り、アカウントをLINE@ フリープランに切り替えを行い(11月15日11時~12時頃予定)、現在の友だちをそのまま引き継いでご利用できるようにいたします。 
切り替え後プランには、以下の2つの利用規約が適用されます。
 LINE@向け「Messaging API」 利用規約(https://terms2.line.me/LINE_Developers_Messaging_API
その他の切り替えの詳細につきましては、別途ご案内させていただくメールの内容をご確認ください。

引き続き、皆さまの手で新しいchatbot体験が生み出されますことを心よりお待ち申し上げます!